会社案内
TOP>会社案内

代表ごあいさつ
Message

当社はブレーキ部品の専門メーカーとして「品質至上」の経営理念のもと、たゆまぬ技術革新により「世界NO.1の安全で安心なブレーキ」を提供し続けることでお客様に信頼され、社会に貢献してまいりました。

私たちはこれからも未来に向け、世界中のお客様の信頼と期待に応える商品の創造に挑戦し、品質を基本とした技術開発とモノづくりの革新を通して、グローバルに成長することをめざしています。

今後とも社会と自然の調和を大切にしながら、良き企業市民として社会に貢献できるように努めてまいります。
みなさま方の、一層のご指導、ご支援を心よりお願い申し上げます。

取締役社長 河村 昌弘

基本理念
Basic Philosophy

より高い可能性の追求をー。
培った技術を、夢とともに未来へ。

経営理念

「品質至上」を基本に、私たちは、働く人々の幸せを追求することで、
企業を発展させるとともにお客様の満足と社会・自然との共生をめざします。

1.働く人々の幸せ

2.お客様の満足

3.社会・自然との共生

スローガン

新生AHB、豊生とひとつになって、世界一のドラムブレーキメーカーをめざします。
〈ものづくりを追求し、ドラムブレーキ専門メーカーとしてQ・C・D・S・M・Eで世界No.1をめざす〉

会社概要
Company Profile

社名 AHブレーキ株式会社 代表者 取締役社長 河村 昌弘
登記 2018年(平成30年)2月1日 従業員数 [連結]523名 [単独]249名(2019年3月末)
設立 2018年(平成30年)4月1日 子会社 AHT (AH BRAKE (THAILAND) CO., LTD.)
AHC (AH COMMERCIAL VEHICLE BRAKE CO., LTD.)
事業内容 ブレーキ装置の製造・販売
資本金 845百万円 売上高 [連結]193億円 [単独]100億円(2018年4月1日~2019年3月31日)

企業体制・方針
Corporate Structure / Policy

高効率な生産を、グローバルな展開で。

AHブレーキ株式会社はドラムブレーキ事業の競争力強化を目的に、株式会社アドヴィックスと豊生ブレーキ工業株式会社により2018年に誕生しました。
私たちには、長年に亘り培った匠の技を生かすとともに、国内・国外各事業所での最適化・効率化を図り、より高い可能性を追求するという使命があると考えます。
重要保安部品サプライヤーとして「安全・環境」と「品質至上」の理念のもとに、時代のニーズの一歩先を読み、それに応えられる企業であるために私たちは邁進して参ります。
※社名のAHブレーキは、アイシンとアドヴィックスのA、豊生のHの略です。

国内拠点

〒470-0309
愛知県豊田市西広瀬町小麦生635番地23

主な生産品目:
ドラムブレーキ、ブレーキシュー、ディスクブレーキ

海外拠点

〒21140
500/14 MOO3 T.TASIT A.PLUAKDAENG
RAYONG WHA Eastern Seaboard Industrial
Estate 1

主な生産品目:
商用車・乗用車向けドラムブレーキ、ブレーキシュー

〒21140
500/14 MOO3 T.TASIT A.PLUAKDAENG
RAYONG WHA Eastern Seaboard Industrial
Estate 1

主な生産品目:
主な生産品目:商用車向けドラムブレーキ

沿革
History

1964年7月 日清紡績㈱美合エ場(愛知県岡崎市)でドラムブレーキ生産開始
1968年5月 美合エ場から名古屋工場(名古屋市南区)ヘ生産移管
1984年6月 商用車用ディスクブレーキの生産開始
2005年11月 名古屋工場から豊田へ移転開始
2007年1月 豊田工場設立
2007年2月 TS16949認証取得
2007年7月 IS014001認証取得
2009年4月 分社化により日清紡ブレーキ㈱豊田事業所となる
2018年1月 IATF16949認証取得
2018年4月 日清紡ブレーキ㈱から豊生ブレーキ工業㈱に事業譲渡、AHブレーキ㈱となる

CSR
Corporate Social Responsibility

社会と自然との調和を大切に「愛され、信頼される」企業をめざします。 また、持続可能な社会の実現に向けた「CO₂ゼロ」をめざし、アイシングループが掲げる「アイシン連結環境取組プラン」、「アイシンWAY」、「アイシングループ企業行動憲章」をもとに総合的にマネジメント。このほか、地元密着企業として各ボランティア活動なども実施しています。

非常用電源

敷地内には、非常用電源としても使用できるソーラーパネル付きの街路灯を3基設置しています。

コンプライアンス

AISIN GROUP

アイシングループ企業行動憲章の改定について

アイシングループでは、国際社会からの期待に応え、持続可能な社会の実現に貢献する企業行動の実践を目指し、2019年5月に、「アイシングループ企業行動憲章」を
一部改定しました。アイシングループで働く一人ひとりが、本憲章の理念の実現に向けて実践することで、企業の社会的責任を果たしてまいります。


アイシングループ企業行動憲章
私たちアイシンは、「品質至上」を基本に世界各国・各地域における企業活動を通じて、社会の持続可能な発展に積極的に貢献します。
そのために、私たちは、次の9原則に基づき、国の内外を問わず、人権を尊重し、すべての法律、国際ルールおよびその精神を遵守するとともに、
社会的良識をもって誠実に行動します。


安全・品質・持続可能な社会への貢献

1.私たちは、常に新技術の開発に努め、社会的に有用で高品質・安全な商品・サービスを開発、提供することにより、お客様の満足と信頼を獲得するとともに、
持続可能な経済成長と社会的課題の解決に貢献します。

コンプライアンス

2.私たちは、法を守ることはもとより、社会的良識を踏まえて、公正、透明かつ自由な競争ならびに適正かつ責任ある取引を行います。
また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保ち、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力や団体とは一切関係を持ちません。

情報開示・コミュニケーション

3.私たちは、社会に必要な情報を分かりやすく公正に開示するとともに、すべてのステークホルダーと積極的かつ建設的なコミュニケーションを行い
健全な関係の維持・発展に努めます。

人権の尊重

4.私たちは、すべての人々の人権を尊重します。 

多様な働き方の実現・職場環境の充実

5.私たちは、従業員の能力を高めるとともに、多様性、人格、個性を尊重する働き方を実現します。
また、安全と健康に配慮した働きやすい職場環境を整備します。

環境

6.私たちは、環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、企業の存在と活動に必須の要件であることを認識し、自主的かつ積極的に行動します。

社会参画と発展への貢献

7.私たちは、企業も社会の一員であることを自覚し、積極的な社会への参画を通じて、その持続的な発展に貢献します。
また、さまざまな社会的課題に対して、従業員の自発的な社会参画を支援するとともに、幅広いステークホルダーと連携し、解決に努めます。

危機管理の徹底

8.私たちは、市民生活や企業活動への脅威に備え、組織的な危機管理を徹底します。

経営トップの姿勢

9.経営トップは、本憲章の精神の実現に向け、自ら率先垂範の上、実効あるガバナンスを構築し、グループ全体への徹底、仕入先など関係者への周知に努めます。
なお、本憲章に反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題の解決にあたり、原因究明と再発防止等に努めるとともに、
自らも含めて厳正な処分を行います。

AHブレーキ株式会社
取締役社長

Copyright(C) AHB All Rights Reserved.